車内の飛沫防止クルマのアクリル板
お見積り・ご注文

自動車室内用、飛沫防止対策用パーテーション
クルマのアクリル板
 

メイン画像

独自設計されたスチール金具と、純国産の耐衝撃アクリルで安心・安全をお届けします


アルファード
固定金具M
ハイエースグランドキャビン

長らくタクシー専用の防犯ボード(仕切板)を設計してきたミハマ技研が、その経験とノウハウを生かし、自動車室内専用の飛沫防止対策アクリルパーテーションを開発しました。

車内空間を熟知した製品設計、走行中の振動や風にもしっかり固定できる専用金具、最新車種のスタイリッシュな室内にもフィットする流れる曲線でカットされたアクリル板。

感染症対策が日常となるニューノーマルな日々を、車の中で過ごすドライバーさんとお客様のため、ミハマ技研が精魂込めて作り上げました。

クルマのアクリル板 M2とI(アイ)は、快適で安心なドライブ空間を実現します。

 

ご利用者さま

ハイヤー事業者様、自治体様(公用車)、企業様(役員車・社用車)、 大使館様、個人タクシー経営者様
社会福祉法人様、医療法人様

車内の飛沫防止対策として、ハイヤー事業者様、自治体様(公用車)、企業様(役員車・社用車)、 大使館様、ホテル様、テレビ局様、俳優・タレント事務所様、個人タクシー経営者様、社会福祉法人様、医療法人様、などに広くご利用いただいております。

お客様の声

製品情報



M2

M2シリーズ

座席のヘッドレストにスチール金具「M」を使って装着するアクリルパーテーションです。セダンタイプ、ミニバンタイプ、ミニバンプラス、グランドタイプ、4つのサイズを用意しています。



M2

セダンタイプ セダンタイプのロゴ

クラウンアスリートなどの車高の低いお車におススメ

※この製品はクラウンアスリートの室内をベースに設計されています。

クラウンアスリートへの取付例
セダンタイプ1枚の物撮り写真
1枚金具セット込み)
¥17,380 / 税込
セダンタイプ2枚の物撮り写真
2枚(金具セット込み)
¥34,760/ 税込
  • 日本製
M2

ミニバンタイプ セダンタイプのロゴ

アルファードなどの広いスペースのあるお車におススメ

※この製品はアルファードの室内をベースに設計されています。

アルファードへの取付例
ミニバンタイプ1枚の物撮り写真
1枚(金具セット込み)
¥18,480 / 税込
ミニバンタイプ1枚の物撮り写真
2枚(金具セット込み)
¥36,960/ 税込
  • 日本製
M2

ミニバンプラス ミニバンのロゴ

セレナや軽自動車(バン)などの、車幅がコンパクトなお車におススメ

※この製品はセレナの室内をベースに設計されています。

セレナへの取付例
ミニバンプラス1枚の物撮り写真
1枚(金具セット込み)
¥18,480 / 税込
ミニバンプラス2枚の物撮り写真
2枚(金具セット込み)
¥36,960/ 税込
  • 日本製
M2

グランドタイプ ワンボックスカーロゴ

ハイエースグランドキャビンなど送迎用のお車におススメ

※この製品はハイエースグランドキャビンの室内をベースに設計されています。

ハイエース グランドキャビン・ハイエースワゴン ミドルルーフへの取付例
グランドタイプ1枚の物撮り写真
1枚(金具セット込み)
¥20,680 / 税込
グランドタイプ2枚の物撮り写真
2枚(金具セット込み)
¥41,360/ 税込
  • 日本製

※意匠登録出願済 / Design Patent Pending in Japan


I(アイ)

I(アイ)

座席にヘッドレスト支柱のないハイエース福祉車両をベースに設計された全面一枚のアクリルパーテーション。スチール金具「I」を使って、ハイエースの標準ルーフからハイルーフまで取り付けられるようにしました。



I(アイ)

ハイルーフバン 福祉車両向け ハイルーフバンロゴ

ハイエースハイルーフバンなどの福祉車両におススメ

※この製品はハイエースの標準ルーフおよびハイルーフの室内をベースに設計されています。セパレーターバーのある車両専用です。ハイエースの標準仕様からミドルルーフ、ハイルーフまでアクリル板の穴位置を変えることで高さを調整できます。

ハイルーフバンのイラスト
ハイルーフバンの物撮り写真
ハイルーフバンの取り付け例写真
ハイエース ハイルーフバン(福祉車両)への取付例

  • 1枚(金具セット込み)¥50,600 / 税込
  • 日本製

※意匠登録出願済 / Design Patent Pending in Japan

特長

「クルマのアクリル板 M(エム)」は支柱のあるヘッドレストに「M金具」というスチール金具を使って、アクリル板を装着する車専用の飛沫防止対策用のパーテーションです。

弊社では、アクリル板を安全に装着する方法として、金具での取り付けをお勧めしています。「M金具」を利用することで、アクリル板を面で支えることができるため、脱落や音、換気の風によるバタつきなどの心配がなく、安心・安全に走行することができます。

スチール金具で取り付けることの安全性
スチール金具で取り付けることの安全性

車は振動のかたまりです。エンジンや道路の状態など常に振動しています。アクリル板もしっかり固定しないと脱落する危険があります。 「クルマのアクリル板 M」は金具部品でしっかり締め込めるので脱落の心配がありません。軽くて安全な設計のスチール金具となっています。

金具の形が「M」なのはなぜ?
金具の形が「M」なのはなぜ?

アクリル板の振動を最小化するためには、板の真ん中で、できるだけ広い面でそれを支える必要があります。手の平を広げて、大きな板の重心を支えているイメージです。その結果たどりついた形が「M」でした。 左右二つの三角形でアクリル板を支えています。6本のネジでしっかり固定しているから窓を開けた時の風にもバタつくことはありません。

美しい透明性と優れた耐衝撃性をもつ純国産のアクリル板
美しい透明性と優れた耐衝撃性をもつ純国産のアクリル板

「クルマのアクリル板 M」は耐衝撃性に優れた高透明のアクリル板を採用しています。丈夫で割れにくく、かつしなやかで、夏の暑さ、冬の寒さにも強いのが特徴。視界もクリアで、消毒などのメンテナンスもしやすい、高品質のアクリル板です。

なめらかなカーブとケガ防止の糸面取り加工
なめらかなカーブとケガ防止の糸面取り加工

アクリル板はなめらかで自然なカーブでデザインされ、またその全周は触れてもケガのないよう 糸面取り加工を施しています。また、運転席側、助手席側どちらにも対応できるようリバーシブル仕様となっており、付け替えたり、後から取り替えたりすることが可能です。

左右高さを調節できる汎用性
左右高さを調節できる汎用性

車内空間の状態(サイズ)は、実は車の数だけ違うといっても過言ではありません。「クルマのアクリル板 M」は、できるだけ様々な状態の空間に対応できるよう、左右を60ミリの範囲で、また高さを三段階(38ミリ単位)で調節できるように設計されています。アクリル板と金具をあわせながら、ちょうどよいところで固定していただければ幸いです。

運転席と助手席、セパレートでつけることの合理性
運転席と助手席、セパレートでつけることの合理性

座席は想定以上に可動があります。運転手さんの体の大きさや、後部座席に座る方の位置や状態によって、私たちは座席を微妙に動かしています。 アクリル板をセパレートタイプにすることによって、装着したままリクライニングすることもできますし、運転席と助手席の位置をあえてずらして、アクリル板の面を広くとることも可能です。

※写真の取付例は、アルファード、ハイエースグランドキャビン、ベンツEクラス、クラウンアスリートです。
※撮影協力:羽田・成田空港への送迎サービス~株式会社エム・アイ・オーさん(東京都足立区)

お求めの前に
ご確認をお願いします

支柱
M2シリーズをお求めの際は、お取り付けの車両にヘッドレストの支柱が2本あることをご確認下さい。

※高級車や座席の特別仕様車においては「取り付けられるヘッドレストのチェック」もご確認下さい。

セパレーターバー
I(アイ)をお求めの際は、お取り付けの車両にセパレーターバーがあることをご確認下さい。